葬儀を行うプロの葬儀社。何を基準に選んだらいいのか、なかなか難しいですね。

全国展開する大手なのか、その地域に根差した葬儀社なのか、小規模の葬儀社なのか。価格なのか質なのか。様々な要素があります。

今回はさがみ典礼という葬儀社をご紹介しましょう。

さがみ典礼の概要情報

 

 

 

 

 

1983年設立の、福島県に本社を置くアルファクラブ株式会社が運営する葬儀社です。年間3万件の実績があり、東北、関東を中心に展開しています。

一般葬儀(200人まで)、小規模葬儀(30人まで)、大規模葬儀(200人以上)が可能です。定額のプランは無く、利用者の希望を基にお見積もりを作成します。互助会に入ると基本費用が40%割引になります。

本社住所 福島県郡山市鶴見坦2-4-5
創業年度 1983年
料金プラン 要問い合わせ(地域によって変わる)
対応葬儀 一般葬、火葬式、家族葬、社葬
対応宗派 宗派問わず

 

>>さがみ典礼の公式サイトはこちら

 

さがみ典礼の口コミ

さがみ典礼を利用した方の口コミをまとめてみました。

各都道府県別に最低一つずつ記載しております。

調査方法:インターネット

調査項目:以下の12項目(葬儀社は固定)

  • 葬儀を行った時期
  • 場所
  • 葬儀の種類
  • 葬儀社
  • 宗教
  • 通夜の参列者数
  • 葬儀・告別式の参列者数
  • 葬儀社に支払った金額
  • お布施額
  • その葬儀社を選択した理由
  • その葬儀社の口コミ情報
  • その葬儀社を★5つで評価すると?

口コミ1.長野県上田市

葬儀を行った時期 2015年2月
場所 長野県上田市
葬儀の種類 家族葬
葬儀社 さがみ典礼 上田法事センター
宗教 浄土真宗
通夜の参列者数 30人
葬儀・告別式の参列者数 40~50
葬儀社に支払った金額 60万円
お布施額 30万円
その葬儀社を選択した理由 自宅から近かった為
その葬儀社の口コミ情報 全ての従業員が親切で丁寧に対応してくれます。突然の葬儀で困惑しているなか、私たちがちゃんとわかるように丁寧に説明してくれ、無事に葬儀を終えることができました。 料理もすごく美味しかったです。小さな子供もいて大変でしたが、常に気にかけてくれサポートもしてくれました。本当に些細な心くばりまででき、こんなに素晴らしい接客を受けたのは人生で初めてでした。絶対にまた利用したいと思います。
その葬儀社を★5つで評価すると? ★★★★★

口コミ2.埼玉県蓮田市

葬儀を行った時期 2017年12月
場所 埼玉県蓮田市
葬儀の種類 一般葬
葬儀社 さがみ典礼
宗教 真言宗
通夜の参列者数 30人
葬儀・告別式の参列者数 10人
葬儀社に支払った金額 120万円
お布施額 30万円
その葬儀社を選択した理由 家族の希望
その葬儀社の口コミ情報 丁寧な説明があり、夜間の電話での問い合わせにも対応していただきました。担当者が数名おり、何をどの人に聞けばいいかが少しわかりづらかったかなと思います。どの人に聞いてもちゃんと答えていただいたので、問題はありませんでした。 式当日は乳児を抱きながらの参列だったのですが、お焼香や食事など、とても配慮していただき、ありがたかったです。 葬儀場が新しいかったこともあり、お花も綺麗で、とてもいいお葬式になりました。
その葬儀社を★5つで評価すると? ★★★★

口コミ3.福島県本宮市

葬儀を行った時期 2015年6月
場所 福島県本宮市
葬儀の種類 一般葬
葬儀社 さがみ典礼
宗教 真言宗
通夜の参列者数 50人
葬儀・告別式の参列者数 50人
葬儀社に支払った金額 100万円
お布施額 30万円
その葬儀社を選択した理由 家の近くにあった為
その葬儀社の口コミ情報 プランが何種類かあり料金がわかりにくい。一般葬、家族葬、その他会員料金でも差があり追加で結構プラスで費用が加算されていく。担当者が変わるたびに戸惑うことも多かったですが、無事に葬儀を終えることができて良かったです。
その葬儀社を★5つで評価すると? ★★★

口コミ4.岩手県盛岡市

葬儀を行った時期 2018年7月
場所 岩手県盛岡市
葬儀の種類 家族葬
葬儀社 さがみ典礼 メモリアルホール・もりおか長安殿
宗教 浄土真宗
通夜の参列者数 60人
葬儀・告別式の参列者数 45人
葬儀社に支払った金額 80万円
お布施額 30万円
その葬儀社を選択した理由 いつも利用しているので
その葬儀社の口コミ情報 アットホームでとても良い、価格も高すぎず安すぎず良いです。係りの人もとても親切です。提携している仕出し料理も良いです。いい見送りができました。設備的にも問題がなかったです。駐車場もそれなりのスペースがあったので、苦情は出なかったです。規模は小さめですが、きれいな所でした。遺族の控え室もまぁ綺麗でした。スタッフが若くて少しチャラチャラした感じがしたのが残念でした。
その葬儀社を★5つで評価すると? ★★★★

口コミ5.茨城県土浦市

葬儀を行った時期 2018年7月
場所 茨城県土浦市
葬儀の種類 家族葬
葬儀社 さがみ典礼 土浦ホール
宗教 真言宗
通夜の参列者数 5人
葬儀・告別式の参列者数 3人
葬儀社に支払った金額 60万円
お布施額 30万円
その葬儀社を選択した理由 市内で一番安い葬儀場がそこだったから
その葬儀社の口コミ情報 お茶や、布団や、シャワールームやトイレや荷物を置けるロッカールームがある部屋を依頼しました。食べ物や飲み物の持ち込みが禁止されており、有料で葬儀屋さんが指定するお弁当しか注文できなかったのですが、冷えて美味しくなくて食べれませんでした。食べ物以外では特に嫌な気分になるような事はなく、丁寧に対応して頂きました。
その葬儀社を★5つで評価すると? ★★★

口コミ6.静岡県静岡市

葬儀を行った時期 2018年6月
場所 静岡県静岡市
葬儀の種類 一般葬
葬儀社 富士葬祭 静岡 (さがみ典礼)
宗教 真言宗
通夜の参列者数 200人
葬儀・告別式の参列者数 200人
葬儀社に支払った金額 250万円
お布施額 30万円
その葬儀社を選択した理由 義父の勤務会社と提携関係にあったから
その葬儀社の口コミ情報 義父が死去してから通夜まで数日かかったのですが、ドライアイスを毎日しっかり交換していただきました。通夜、告別式の後、どういう風に進めていけばよいのか細かく説明していただきました。通夜と告別式の間、夜の間線香を切らさずにセレモアで過ごしたのですが、控室もしっかり完備していて、シャワーや布団もあり助かりました。その際の食事もしっかり準備をしていただいて助かりました。
その葬儀社を★5つで評価すると? ★★★★★

口コミ7.山形県山形市

葬儀を行った時期 2016年10月
場所 山形県山形市
葬儀の種類 一般葬
葬儀社 ファミリー斎場 山形(さがみ典礼)
宗教 浄土真宗
通夜の参列者数 30人
葬儀・告別式の参列者数 40人
葬儀社に支払った金額 60万円
お布施額 20万円
その葬儀社を選択した理由 家の近所にある為
その葬儀社の口コミ情報 参列者の人数やこちらのだいたい出せそうな金額をしっかり聞いてくれて、その上で葬儀のスタイルを提唱してくれたのが大変に感じ良かった。僧侶へのお布施についても、明朗に提案してくれた。葬祭場が小さいながらもあったので、参列者も少ないだろうということでそこを借りたが、食事の手配などもテキパキしてくれたので嬉しかった。また四十九日だけでなく1周忌の僧侶の手配までしてくれたのは、本当にありがたかった。
その葬儀社を★5つで評価すると? ★★★★★

口コミ8.栃木県宇都宮市

葬儀を行った時期 2018年4月
場所 栃木県宇都宮市
葬儀の種類 一般葬
葬儀社 さがみ葬斎会館 滝の原
宗教 曹洞宗
通夜の参列者数 25人
葬儀・告別式の参列者数 30人
葬儀社に支払った金額 150万円
お布施額 30万円
その葬儀社を選択した理由 地域密着型の葬儀会社で職場にも近い為
その葬儀社の口コミ情報 死去してからの搬送から自宅安置までスムーズでした。葬儀内容の打合せでは高い物を次から次へと勧めてくる事も無く、こちらの希望最優先でプランを勧めてくれました。火葬場でのサービスも満足していますし、葬儀当日の進行も特に嫌な気分になることもありませんでした。葬儀後の会食での料理は葬儀社近くの小料理屋と提携していたので、それなりにおいしかったです。気になったところは、お通夜の弔問客が来る時間に見積もりの説明をされて喪主、喪主の妻が挨拶受けをすることが出来なかった事です。
その葬儀社を★5つで評価すると? ★★★★

口コミ9.島根県出雲市

葬儀を行った時期 2018年7月
場所 島根県出雲市
葬儀の種類 直葬
葬儀社 出雲葬斎センター
宗教 特に無し
通夜の参列者数 10人
葬儀・告別式の参列者数 なし
葬儀社に支払った金額 20万円
お布施額 葬儀社では払っていない
その葬儀社を選択した理由 祖父の亡くなった時にお世話になったので
その葬儀社の口コミ情報 葬儀社と打ち合わせをする時にベテランスタッフがいらしたのですが、「ちゃんとした葬儀をあげないのは親不孝だ」と言われへこみました。その後は何も言わずに私たち妹弟のフォローをして下さいました。訳あって棺を開けられなかったので、棺の上に乗せる折り鶴などを用意して頂きました。斎場は明るく開放的な空間で、清潔感があります。大変お世話になりました。
その葬儀社を★5つで評価すると? ★★★★

(★1つ、二度と頼みたくない、★2つ、できれば頼みたくない、★3つ、どちらでもいい、★4つ:次も前向きに検討する、★5つ、次もその葬儀社にお任せしたい)

各都道府県ごとのさがみ典礼の口コミについて紹介しました。基本的に★4つ以上の良い口コミでした。

一方で色々な葬儀を見てきた私としては、全体的に少し料金が高いという印象です。故人を送り出すのに費用を節約することに抵抗がある方もいらっしゃるのではないかと思いますが、残された方が幸せに過ごすためにもやはり、同じサービスで少しでも安く葬儀を上げることは重要かと思います。

そんな方におススメなのが葬儀社一括見積りサイトです。数社の見積りを一括で行い料金を比較することにより、より安く葬儀を行うことができます。

 

>>実際に葬儀社一括見積りサイトを利用したレビューはこちら

 

葬儀社の選び方って?

 

 

 

 

 

 

全国展開している大手葬儀社から、地域密着の小規模の葬儀社まであります。それぞれにメリット、デメリットはあります。4点から考えてみましょう。

葬儀社の規模

 

 

 

 

さがみ典礼は関東、東北を主体に展開している大手です。その地域や価値観に合致したサービスを展開できる葬儀社と言えそうです。価格は高い傾向になりますが、サービスは行き届いたものを提供できるようです。

一般的に、大手は、急な対応にも手際よくやってくれますが、その分費用は高めになります。
小規模の葬儀社は、値段は安く抑えることができますが、人手が限られているため、対応面で満足できないことがあり得ます。

故人の遺志、遺族の希望を良く踏まえて、複数の葬儀社を比較検討することをおススメします。

葬儀のこだわり

 

 

 

 

 

 

さがみ典礼は、家族葬から一般葬まで手掛けています。東北と関東を中心に展開していることから、その地域の特色を認識した葬儀を提供できると思われます。

地味で小規模なこだわりを希望するのか、華やかで大きなこだわりを希望するのか、故人の遺志、家族のお考えをよく検討しましょう。

地味に小さい葬儀を希望な場合は、大手よりも小規模の葬儀社が良いでしょう。一方、多くのプランを持った大手葬儀社の場合、様々なこだわりを実現してくれます。地味で小さい葬儀なのか、一般葬として、多くの花や音楽などで華やかに故人を送りたいのか、まず決めましょう。

対応時間、丁寧さ

 

 

 

 

さがみ典礼は365日、24時間対応可能です。この点はほとんどの葬儀社が対応していますので、大きな特徴とは言えないかもしれません。

問い合わせ時や打ち合わせの時の丁寧さなどに注意しましょう。特に葬儀が重なっているような場合は、スタッフの対応も煩雑になり、予想外の問題もあり得ます。営業と実務担当のコミュニケーションが良いか否かも大切です。

支払費用、方法、支払時期

 

 

 

 

 

 

さがみ典礼は、互助会制度があります。こちらを利用すると割引や特典が利用できます。ただし、積み立てたお金だけでどのくらいカバーできるのかは、確認要です。積み立てだけでは足りなかった、という事例もあります。

多額の費用が必要になるのが葬儀です。お見積の段階から、支払期日や方法を確認し、契約時に文書に残してもらいましょう。最近ではクレジットカードでの支払やローンが可能な葬儀社があります。まずは葬儀社を決める段階から念入りにチェックしましょう。

地理的に移動時間がかかる場合、ご遺体の運搬や、参列者の方々の移動手段などを考慮する必要があります。費用面にも影響するかもしれません。地理、葬儀の形式、費用も含め、大手から小規模まで、色々比較してみましょう。

ベストな葬儀社を見つけるには?

比較してみても、口コミの情報は人によってさまざまですし、結局自分が一番いいと思える葬儀社を見つけるのは困難ではないでしょうか。

勿論価格だけなら比較はできますが、費用だけで選んで後悔したという例も数多く聞きますし、特に時間がない中で色々な業者に連絡するのは現実的ではありません。

葬儀社に求める要件は人それぞれです。

そんな中でおススメしたいのが、葬儀社一括見積り業者になります。

 

>>実際に葬儀社一括見積りサイトを利用したレビューはこちら

 

まとめ

さがみ典礼の特徴は、大手でありながら東北と関東という地域性に特化したサービスが展開できる、ということでしょう。葬儀場や斎場も各地にあり、一貫した葬儀ができるようです。
ただ、低価格を希望する方には小規模で、定額プランのある葬儀社が良いでしょう。費用は気にしない、高品質な満足できるサービスが優先という方には、さがみ典礼は良いでしょう。

口コミ、評価では色々ありますが、地域性、その時のスタッフ、利用者が葬儀をはっきり決めず、葬儀社に任せてしまった結果、など要因は様々です。まずは、ご自分で判断基準を持つことが大切ですね。

一般論として注意しなければいけないのは、葬儀の価格は非常に不透明なところがあり、様々な追加費用が発生し、最終的に高額になってしまう、という事です。

故人の遺志も含め、優先すべきは葬儀の形式なのか、費用なのか、決めましょう。そのうえで、葬儀社のスタッフの説明が具体的か、応対が丁寧かで判断しましょう。

 

>>本当にいい葬儀社とは何か?318人へのアンケート結果に基づいたランキングはこちら