【必見】家族葬におススメな葬儀業者ランキングベスト3

みなさんは、葬儀に対してどのような印象をお持ちですか?

分からないことだらけ、費用が高い、人が多くて面倒などなど、負担が大きいというマイナスの印象が多いようです。

今回は、色々ある葬儀の形態の中でも、そのような負担をできる限り小さくできる、「家族葬」と呼ばれる葬儀をご紹介しましょう。

家族葬ってどんなもの?

家族葬は、家族、親族、親しい友人だけで行う小規模の葬儀のことです。一般的に、参列人数は30名以内です。大人数の一般葬のように儀式としての葬儀ではなく、故人と近い関係の方々と、故人との別れを共有することができます。一般的な葬儀と同様に僧侶を呼ぶことが多いです。

家族葬で押さえておくべきポイント

だれに知らせるか

人数を少なくすることで、個人の大切な知り合いに訃報をし忘れないように注意しましょう。

一般的には、直系の家族、故人の子どもの家族、故人の配偶者の家族、故人の兄弟姉妹とされています。近しい方を呼ばない場合は、事前に事情を知らせておくことも大切です。

故人の遺言があれば、大切なポイントです。

参列者の数

一般的に50人ほどの葬儀は一般葬となります。まず、参列してほしい方々を決め、小規模の家族葬なのか、一般葬なのか良く考え、後悔しないようにしましょう。

葬儀に呼ばなかった方へのマナー

葬儀に呼ばなかった方には、事情を説明したお知らせを、葬儀後に送ることが良いでしょう。

そのお知らせを見て、葬儀後の弔問に自宅に来られる方もいるでしょう。失礼の無いように返礼品や食事を準備することも考慮しましょう。

香典はどうするの?

家族葬では香典は辞退する方が多いようです。辞退する場合は、参列する方が困らないように、その旨お知らせすることも大切です。

家族葬の場合の葬儀社の選び方

全国展開している大手葬儀社から、地域密着の小規模の葬儀社まであります。

それぞれにメリット、デメリットはあります。自分たちや故人の希望を踏まえ決めましょう。

対応してくれる業者を選ぶのが大前提

家族葬を執り行う理由は、前述のように、近親者や友人たちと、故人をしのぶことです。その場合、参列者の人数だけでなく、葬儀の内容も違う形態になるでしょう。そういったこだわりのある葬儀を行ってくれる葬儀社をまず探すことが大前提です。

そのうえで押さえておきたい事項

少なくとも家族葬を行える業者を見つけました。ただ、それだけでは自分たちが納得する家族葬が行えるかは不十分です。次の点も考慮しましょう。

葬儀社の場所:参列者を含め、移動距離が短く、時間的な制約も少ない方が便利です。

自前の安置所や斎場を持っているか:一括して対応してもらえれば時間や費用も節約できます。

対応時間、丁寧さ:早朝、深夜、休日、年末・年始など、きちんと対応してもらえる葬儀社なのか、365日、24時間対応できるのかも考慮しましょう。

支払方法、支払時期:お見積の段階から、支払期日や方法を確認し、契約時に文書に残してもらいましょう。見積額よりも請求額が高い、という問題も起きています。また、最近ではクレジットカードでの支払が可能な葬儀社があります。急な出費に備え、チェックしましょう。

評判のよい業者を選ぶだけでは不十分

評判が良いというのは、業者を選ぶうえで参考になりますが、葬儀というのは、それぞれの希望や、考え方、価値観の違いから、ご自分にとってその評価が正しいのかは別問題です。

サービスが多少悪くても安い方が良い、多少高くてもすべてお任せが良い、など、最終的には、自分の希望を踏まえ、様々な比較と、業者との相談次第で、評価の中身は変わってきます。自分の優先順位と故人の希望があれば考慮し、慎重に比較、検討しましょう。

 

ベストな葬儀社を見つけるには?

比較してみても、口コミの情報は人によってさまざまですし、結局自分が一番いいと思える葬儀社を見つけるのは困難ではないでしょうか。

勿論価格だけなら比較はできますが、費用だけで選んで後悔したという例も数多く聞きますし、特に時間がない中で色々な業者に連絡するのは現実的ではありません。

そんな中でおススメしたいのが、葬儀社一括見積り業者になります。

 

葬儀社一括見積り業者おすすめランキング

葬儀社の一括見積りしてもらえる業者は数多く存在しますが、その中でも、最適な葬儀社一括見積り業者を紹介したいと思います。

1位:アイミツ葬儀

いくつかある葬儀社一括見積りの中で最もおススメなのが、アイミツ葬儀です。

アイミツ葬儀のいいところは自分のニーズに合致する葬儀社も急な対応が必要な場合、いずれにも対応できるどころです。

  • 24時間365日、全ての時間帯で電話がつながりやすい
  • 一括見積りが無料、1分間で可能
  • 価格帯の安い葬儀社に強み

10万円台の直葬プラン、30万円台の家族葬プランといった、格安葬儀だけでなく、親身になって対応してくれる優良葬儀社まで1回の見積りで最大5社まで紹介してくれるのが強みです。

勿論家族葬におススメな業者も簡単に見つけることが可能です。

 

>>アイミツ葬儀での見積りはこちら

 

 

2位:いい葬儀

2位には「いい葬儀」を選びました。

サービスの歴史が一番古く、紹介実績が一番多いので、安心して申し込むことが可能です。

詳細な地理条件、葬儀社・斎場、特色・こだわり、葬儀の形態、宗教など多数の条件から葬儀社を探すことができます。家族葬におススメな葬儀社も見つけることができます。

  • 早朝深夜でも電話で問い合わせが可能
  • 取り扱い数が多いため、顧客のニーズにあった葬儀社を選択可能
  • 特に急な依頼や遠方(海外含む)で急な逝去の場合でも安心

とはいえ、急に対応が必要な場合はどうしても焦ってしまうので、事態が想定される場合には早めに見積もりをしておくことをおススメします。

 

>>いい葬儀での見積りはコチラ

 

 

3位:葬儀レビ

3位には葬儀レビを選択しました。3位ですが、1位のアイミツ葬儀や2位のいい葬儀と比べてサービスにほぼ遜色はありません。

NHK等、多数のメディアにも取り上げられた知名度の高い業者でもあるのと同時に、そのサービス内容にも定評があります。

  • 最短3分で、希望の地理条件に合った葬儀社を最大10社探すことが可能
  • 葬儀費用の全国平均が19万円安い(一般葬の場合、全国平均は137万円、葬儀レビの場合は、118万円)
  • 全国400社から顧客のニーズにあった葬儀社の選択が可能

急な対応も可能ですが、どちらかという一括見積りの方に定評があります。家族葬におススメな葬儀社をじっくり選びたい場合は、葬儀レビを選択することをおすすめします。

 

>>葬儀レビでの見積りはこちらから

 

まとめ

家族葬を行うときのポイントはわかりましたか?ポイントは費用、対応、アクセス等がありますが、決め手はいろいろあります。

まず、自分のニーズは何なのか?葬儀の形式なのか、費用なのか、優先することを決めましょう。

そのうえで、葬儀社一括見積り業者とよく相談し、最適な葬儀社を見つけるとよいでしょう。

 

>>本当にいい葬儀社とは何か?318人へのアンケート結果に基づいたランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ