本当にいい葬儀社とは何か?318人へのアンケート結果に基づいたランキング

葬儀とは何なのか。それを知らない人はほぼ皆無だと思いますが、実際その形式・段取りの方法について詳しい知識を備えている人も少ないと思います。

葬儀の参列経験が少ない人の中には、お通夜と葬儀と告別式の違いさえ良く把握してない人もいる程です。

大切な人との最後の別れの時に、実際に喪主の立場になって必要以上に慌てたり、段取りを完全に任せっぱなしにすることのないように、葬儀やその段取りについて知ることはとても大切なことではないでしょうか。

今回、318人へのアンケートを実施して、それに基づき本当に良い葬儀とは何なのかについて詳しく調べてみました。

本当にいい葬儀社って一体何なのか?

単に葬儀社といってもその種類は実に様々で、常時葬儀のみを行っている葬儀社、病院や警察署と契約している指定葬儀社 、積み立て方式を採用している冠婚葬祭互助会、農協の関係者が通常利用する JA生活協同組合等があります。

さらに葬儀社によっても、規模の大きい葬儀を得意とする葬儀社や細やかなケアーを得意とする葬儀社と様々あり、さらに言うならば担当者によってもどのような葬儀になってくるかはずいぶん変わってきます。

その人の希望によってもいい葬儀社はずいぶん変わってくる為、良い葬儀を執り行う為には、事前に葬儀社の詳細や特徴を抑えておく必要があります。

安さ?対応?資本?近さ?

では、まず葬儀社を選ぶ基準としては何があるでしょうか。

多くの人が病院で亡くなる為、病院から紹介される葬儀社にそのまま依頼するケースも少なくないですが、そこに遺体の搬送までを頼んで、葬儀は別のところに依頼することも当然できます。

そんな時、葬儀社を選ぶ基準としては、大きく分けて「安さ」「対応」「資本(知名度)」「近さ(距離)」があります。

結局どれが大事が分からない

当然安ければ安いほど良いですが、それで対応が悪かったら元も子もないですよね。

では値段も品質も一定のラインが期待できる規模が大きくて知名度の高い葬儀社はどうでしょうか。しかし、大手で有名だから良い葬儀社とも限りらないのが現実です。

葬儀場の立地も大切です。都合の良い立地にたまたま葬儀場があるとは限りません。距離が遠かった参列してくれる人にも不都合かもしれませんし、段取りも大変になりそうです。

多くの人は知り合いの紹介で決めることが多いようですが、その知り合いの人は信頼できる人なのでしょうか。

喪主するのが初めてという人がほとんどの為、考えれば考える程、どこが大事なポイントなのかが分からなくなってきます。

では、一般的にどこに重点をおいて考えている人が多いものなのでしょうか。

 

アンケートの内容

大切な方が亡くなる(亡くなった)ときに行われるお葬式

皆様の身の回りにもいろいろな葬儀社があると思いますが、何を基準で選ぶ(選んだ)か教えていただければと思います。

実際に経験された方はもとより、将来的にそうなるときにどういう基準で選ぶだろうという推測でも構いません。

葬儀社選択の決め手(になるだろう項目)
1、費用(コスト)
2、知名度(大手業者優先)
3、その葬儀社が近くにあったから
4、口コミ・評判(対応の良さ優先)
5、その他

また、上記を選んだ理由についても簡単に教えていただければと思います。

 

結果

選択肢1、費用(コスト) 92

選択肢2、知名度(大手業者優先) 27

選択肢3、その葬儀社が近くにあったから 68

選択肢4、口コミ・評判(対応の良さ優先) 84

選択肢5、その他 47

 

>>各選択肢の詳細はこちら

 

各選択肢を選んだ人の口コミ

結果として、選択肢1の費用を選択した人が92票となり、続いて選択肢4の口コミ・評判を選択した人が84票となり、この2つの選択肢で全体の過半数を占める票を集めました。

では、各選択肢を選んだ人達はなぜその選択肢を選んだのでしょうか。

ここでは、実際に投票された人達の理由をみていきながら、何を葬儀社選択の際の1番のポイントにすべきかを分析していきます。

 

安さを重視した人(選択肢1)

本当に必要なことだけするのであれば高くなるはずがないから。

費用は安いにこしたことは、ないからです。

その葬儀社の会員になると20~30万円ほど費用が安くなった。

大体、一般的な葬式の内容は、どこも同じようですが、値段の幅が大きいので、できるだけ安い方がよいです。

家族の中でも立場にもよりますが、費用が同じ内容でも高いとかだと困るから。

やっぱり費用は気になります

周りの店舗より半額近く安くすみそうな金額だったため。

お金に余裕がないので、安く葬儀をしたいので。

葬儀に関して貯蓄や保険は全くしてないので、なるべく低予算で済ませたい

お葬式はお金がオプションでかなりかかると聞くので金銭面は最重要視したいです。

 

資本を重視した人(選択肢:2)

大手の葬儀社はサービスが充実しているし、安心できると思います。

信頼感や安心感があるから。

地元で誰もが知っている大手の葬儀社だから

やっぱり安心だし間違いないから

安心感があるので知り合いの方だとかが利用したことのある大手業者などにします。

イオンの葬儀を選んだ、大手の紹介なので。

大手の葬儀社はサービスが充実しているし、安心できると思います。

葬儀なので、そそうがあっては困るから

CMなどで宣伝しているから

一番お世話になった方だからこそ、大手の方が良いと思いました。

 

近さを重視した人(選択肢:3)

父が施設で亡くなり、調べて1番近くにあった葬儀社だったから選びました。

入院していた病院の近くにあり その病院の紹介もありすぐに決定。

近くにある葬儀社の方が、段取りが早く行く場合が多いので

葬儀社が近いほうが家族の身体的疲労が少ないです。

急な出来事なので足を運ぶ人たちのことを考えると地元で近いところの方がいいと思ったから。

相談や打ち合わせに行くのには近い方が便利だからです。

足の悪い人が多いので、自宅の近くが良かったから。

交通の便が良いところ。遠方から来るなど考えて。

やはり家の近所の葬儀社の方が、参列者の方にとっても負担にならないと思うので。

 

評判・口コミを重視した人(選択肢:4)

身内が急死した際、知人が利用したことがあり対応など良かったということだったので。

大切な人との最後のお別れの場なので、ステキな葬儀にしたい為評判の良い葬儀社を選びたいです。

参列者の方に故人に対して良い印象のままお別れをしてほしいから

葬儀は、頻繁に行うものではないので、わからないことが多い。そこを、親切に教えて欲しいため

慣れない葬儀をスムーズに誘導してほしいから。

実際に知り合いに聞いて選んだから

葬儀は、だいたい急に行われるものだから、対応が良いほうが余計な心配をしなくて済む。

知人が同じところで行ったから。

実際に利用した人の評価を訊くのが一番手っ取り早いから。

こちらのニーズに的確に応じていただけそうか判断できそうだから

 

その他を選択した人(選択肢:5)

全く知識がなかったので、病院で紹介された葬儀社を使いました。

その葬儀社の互助会の積み立てをしていたから、その葬儀社を選びました。

親の代からお世話になっているから。

亡くなった母、本人が終活として葬儀社を何件か回り見積もりまで取って決めていた。

病院から遺体を搬送した業者で葬儀をしないと、病院から自宅までの遺体搬送料金を請求すると言われたため。

新生活互助会に加入しているため、そこに紹介してもらうと思います。。

お墓があるお寺の住職さんの紹介です。

親が、互助会の積み立てをしていたから。

近くの葬儀場で想定規模の会場を持っている葬儀社を選び、故人の雰囲気の祭壇を相談できる会社を選ぶ病院からの紹介で決めた

JAの組合員なのでJA葬祭に葬儀を依頼した。

 

安さを選ぶ人が多いのは確かだが・・・

今回のアンケートにより値段の安さを重視している人が1番多いという結果になりました。

しかし、知名度以外の選択肢については、あまり差がないというのも事実で、また同じ選択肢の中でも、選んだ理由はその人がどういう葬儀にしていきたいかによって全く異なっているように感じます。

人によって、葬儀社を選ぶ基準は色々あるようで、それに合あわせて葬儀社を選ぶことこそが、最も重要なポイントになってくるようです。

ですので、葬儀社の選択にはいろいろな会社を比較する必要があります。

でも、なかなかそんな時間がない!という人におススメなのが「葬儀社一括見積り業者」です。

一括見積り業者の中でもおススメな業者をいくつかピックアップしましたので、ご参照ください。

アンケート結果を踏まえた葬儀社ランキング

当サイトで厳選した業者とそれぞれの特徴をしっかりと抑えていきましょう。

1位:アイミツ葬儀

いくつかある葬儀社一括見積りの中で最もおススメなのが、アイミツ葬儀です。

アイミツ葬儀のいいところは自分のニーズに合致する葬儀社も急な対応が必要な場合、いずれにも対応できるどころです。

  • 24時間365日、全ての時間帯で電話がつながりやすい
  • 一括見積りが無料、1分間で可能
  • 価格帯の安い葬儀社に強み

10万円台の直葬プラン、30万円台の家族葬プランといった、格安葬儀だけでなく、親身になって対応してくれる優良葬儀社まで1回の見積りで最大5社まで紹介してくれるのが強みです。

勿論全国対応ですので、どの都道府県での葬儀社探しにも活用できます。

 

>>アイミツ葬儀での見積りはこちら

 

 

2位:いい葬儀

2位には「いい葬儀」を選びました。

サービスの歴史が一番古く、紹介実績が一番多いので、安心して申し込むことが可能です。

詳細な地理条件、葬儀社・斎場、特色・こだわり、葬儀の形態、宗教など多数の条件から葬儀社を探すことができます。

  • 早朝深夜でも電話で問い合わせが可能
  • 取り扱い数が多いため、顧客のニーズにあった葬儀社を選択可能
  • 特に急な依頼や遠方(海外含む)で急な逝去の場合でも安心

とはいえ、急に対応が必要な場合はどうしても焦ってしまうので、事態が想定される場合には早めに見積もりをしておくことをおススメします。

サービス規模は業界髄一ですので、どの都道府県での葬儀社探しにも当然活用可能です。

 

>>いい葬儀での見積りはコチラ

 

 

3位:葬儀レビ

3位には葬儀レビを選択しました。3位ですが、1位のアイミツ葬儀や2位のいい葬儀と比べてサービスにほぼ遜色はありません。

NHK等、多数のメディアにも取り上げられた知名度の高い業者でもあるのと同時に、そのサービス内容にも定評があります。

  • 最短3分で、希望の地理条件に合った葬儀社を最大10社探すことが可能
  • 葬儀費用の全国平均が19万円安い(一般葬の場合、全国平均は137万円、葬儀レビの場合は、118万円)
  • 全国400社から顧客のニーズにあった葬儀社の選択が可能

急な対応も可能ですが、どちらかという一括見積りの方に定評があります。じっくり葬儀社を選びたい場合は、葬儀レビを選択することをおすすめします。

勿論、どの都道府県での葬儀社探しにも対応可能です。

 

>>葬儀レビでの見積りはこちらから

 

近くの葬儀社を選んでもいいけど・・・

病院からの紹介や知人からの勧めで近くの葬儀社を選択する人も多いですが、こうやってみていくと葬儀も他のサービスと同様に葬儀社によってずいぶん内容が変わってきます。

葬儀というものは急なものが多い昨今ですので、確かに手間が掛からないように執り行うことも大事ですが、大切な人との最後の別れを満足いくようなものにする為にも、確かな情報を持って選択するほうが良いのではないでしょうか。

いい業者に運よく当たればいいのですが、費用面や対応面でかなり損をするリスクがあるのが近場で選ぶということです。

 

葬儀社のことをよく知っておこう

前述でも少しづつ触れてはきましたが、葬儀社自体のことについてここではご説明していきます。

葬儀選ぶのにも、まずは葬儀社の常識をよく知らなければ、その人に合ったいい葬儀社を選ぶことはできません。

葬儀社を分類訳する際には、「葬儀社のアプローチに着目して分類する方法」と「利用する斎場で分類する方法」の2つがあります。

まずは、「葬儀社のアプローチに着目して分類する方法」で分類していきましょう。

1、病院や警察署と契約している指定葬儀社

2、生前から会員を営業し積み立て方式を採用している冠婚葬祭互助会

3、地元の口コミ等からアプローチを行う老舗の葬儀社

4、インターネットでのアプローチを行う葬儀社

多くの場合、病院で亡くなるケースがほとんどですので、1のケースで病院から勧められて決めてしまうケースも少なくありませんが、病院や警察と業者の間で一般的に行われる入札の関係もあり葬儀費用が高くなるケースが多いので最近では少し数が少なくなっています。

2は急激に数を伸ばしつつある形式ですが、最近では色々とトラブルも発生しているらしく、解約を検討している人も多いようです。

3は、費用の高さが原因で、年々数が減ってきているのが現状です。

今1番数が増え続けているのが、4の形式です。自身の葬儀場こそ持っていないところが多いですが、情報を元に比較して低価額で品質の高い葬儀を行うことができると話題沸騰中です。

次に「利用する斎場で分類する方法」で分類していきましょう。

1、自社の斎場のみで葬儀を執り行う葬儀社

2、自社の斎場のみだけではなく公営斎場、寺院斎場、民間斎場も利用して葬儀を執り行う葬儀社

3、自社の斎場を持たずに公営斎場、寺院斎場、民間斎場のみを利用して葬儀を執り行う葬儀社

1,2は、どうしてもその人に合った葬儀を提案するというよりも自社の斎場を使ってもらえるように提案してくる傾向にありますので、その人に合ったいい葬儀を執り行うという面に着目した場合は、3が1番中立な立場で提案してくれる為、おすすめです。

 

今話題の家族葬って?

家族葬とは、最近徐々に人気が高まりつつある家族や親族、親しい友人を中心に小規模におこなう葬儀のことです。

その最大の人気の要因は、自宅で小規模に執り行う為、低価額での葬儀が可能であるというイメージからです。

しかし、大切な人の別れの場が希薄になることが、「家族葬」の欠点です。

参列をご遠慮頂いた人や伝えていなかった人からの批判により、故人が今まで作り上げてきた人間関係を台無しにする可能性もあります。

その他、香典で葬儀費用を賄えないことや返礼品の準備や料理の手配に追われてとてもバタバタした葬儀になってしまうことも少なくないようです。

結局家族葬と執り行う際は、コストやいろいろな面でのパフォーマンスが必ず必要になってきます。

結果品質の低い葬儀で、さらにトラブルが発生するリスクを考えると、葬儀社ランキング上位になっている葬儀社をしっかりと厳選していった方が最終的には良いのではないでしょうか。

まとめ

今回、アンケート結果に基づいて、本当にいい葬儀社とは何かについて言及してきましたが、いかがだったでしょうか。

葬儀は、大切な人との最後の分かれの場ですので、しっかりと調べて情報を持った上で、満足の行く葬儀を執り行いたいものです。

喪主になる可能性は誰もが持っているものになりますので、興味があれば是非本記事で紹介したサイトを覗いてみて下さい。

 

(参考):アンケート結果一覧

参考までに、318人のアンケート結果を並べてみました。

 選択肢 1~5を選択した理由
1 家族葬などができて費用がかからないのが一番の希望だから
1 転勤族で親戚も少ないからコストを抑えたい
1 来賓人数と規模に見合った金額が選べるところを選びました。
1 葬儀の費用も多額になるので、相談できるところが良いと思いました。
1 費用は安いにこしたことは、ないからです。
1 その葬儀社の会員になると20~30万円ほど費用が安くなった。
1 本当に必要なことだけするのであれば高くなるはずがないから。
1 あまり費用をかけたくないから
1 費用を最低限で抑えつつ、葬儀屋さんの親切な対応とお返しのサービスもついていたので感謝。
1 派手に行ってもやはり赤字、亡くなった方は自分の葬儀はわかりません。
1 料金が安めなのにサービスが良さそうだったから。
1 葬儀費用は高すぎると思います
1 あまりたくさんのお金をかけたくないから
1 他と比べて比較的安い方だから。
1 中身にこだわらなかった。
1 故人の意思を尊重しました。
1 やはり費用は大きな問題であり一部の葬儀社では後々請求されるということを聞いたことがあります。
1 費用がどれだけか心配になるから費用のこと大事になる。
1 我が家はあまり裕福な方ではないので亡くなった人にはあまりお金かけられないから。
1 葬儀に集まってもらう身内の為にも近場のほうがいいから。
1 やはり費用が気になります
実際何がいくらなのかと相場もわかりませんので。
1 冠婚葬祭はやたらとお金がかかる。高すぎる。
1 毎月掛金をしていたから。
1 大体、一般的な葬式の内容は、どこも同じようですが、値段の幅が大きいので、できるだけ安い方がよいです。
1 JA関連の業者を選びました。高額すぎることはないであろうと考えて決めました。
1 家族の中でも立場にもよりますが、費用が同じ内容でも高いとかだと困るから。
1 亡くなった本人が互助会に入っていたため、費用が安く済んだ
1 やっぱり費用は気になります
1 周りの店舗より半額近く安くすみそうな金額だったため。
1 やっぱ費用が重要でしょ
1 あまりお金を掛けたくなかったから
1 ローン返済がいろいろ残っているから
1 さまざまな場面でお金がかかるため、費用がもっとも重要です。
1 葬儀にはどうしても多額の費用がかかるので、少しでも安くつくところを選びたいから
1 葬儀社は費用に見合ったサービスかどうかを見分けるのが大事です。
1 お葬式は費用がかかるからです。
1 もし自分が死んだときは子供に少しでもお金が残るようにしたいと思う。
1 近くにあっても、コストが嵩む葬儀社は予算上利用できないので
1 亡くなってすぐ葬式をしないといけない。そういう時に1番気になるのは評価かなと思います。
1 お葬式は出来る限り安くすませて、お墓や仏壇にお金をかけてあげたいなあって思います。
1 やっぱり費用が一番気になるので。
1 家族葬でなるべく費用がかからずに、しかし家族が故人と充分にお別れが出来る葬儀を望んだため。
1 大切な人が亡くなった時でも、やはり1番考えてしまうのは費用です。
1 できるだけ費用を抑えたいから
1 お金に余裕がないので、安く葬儀をしたいので。
1 近親者のみの家族葬にしたいから。
1 葬儀に関して貯蓄や保険は全くしてないので、なるべく低予算で済ませたい
1 費用の部分が1番重要視されるところです。
1 お葬式はお金がオプションでかなりかかると聞くので金銭面は最重要視したいです。
1 たいして親しくない人だと呼ばれても内心迷惑だろうし、身内だけでコストを下げて行います。
1 互助会に入っていたので、利用した。
メリットがあったので利用した。
1 費用を抑えてなおかつ近所の場所ですませたいから。
1 突然の出費になるので費用は出来るだけ少なくしたいです。
1 費用は葬儀をするうえで基準になるからです。
1 身近な家族・親戚・仲の良い人だけで家族葬をしたかったから。
1 葬儀費用がほとんどなかったので。
1 予算が限られるから、費用を考えて選びたいです。
1 余分な祭壇やお花で仏さんが喜ぶわけではない。
1 お金のかからない葬儀は年老いた両親の希望でもあり、また両親にもわたし自身にもお金の余裕がないため
1 会員になっていたので安く出来たら良いと思いますので決めました。
1 祖母の葬式費用が高かったので
1 葬儀社は明朗会計ではないと聞くので、家族葬にし少しでも安くするようにしたい。
1 香典等を辞退した家族葬を考えているので質素にしたい。
1 以前、家族の葬儀を行なった時に、かなりの金額を請求されたから。
1 会社の福利厚生で割引になる葬儀社があれば、それを使うのがいいだろうと考えたからです。
1 費用は一番の決め手になるので。
1 本人が、内々で簡素な葬儀を望んでいるので、コスト的にも抑えられるものを希望するからです。
1 費用を基準にしますが安ければいいというものではなくて納得する金額ならそれがいいです。
1 費用が高いと困るので、費用が少しでも安い葬儀社を選びたいから。
1 葬儀にかかる費用を可能な限り抑えたい。高額な費用になる葬儀社を選びたくない。
1 あまり重要視してないので、コストをかけたくないから
1 亡くなった方の遺言にもよりますが、葬儀費用は何百万とかかるものなので極力コストを低く抑えたい為です。
1 お金が無いので安い所を探して選んだ
1 癌治療費とかでものすごくお金が莫大にかかった事で葬儀にお金がかけられなかったからです。
1 費用は大変重要なことです。
1 親族の葬儀に関わりましたが、思っていたよりも費用が掛かったので、次は費用を抑えたいと思いました。
1 どれくらいかかるのかが大切だと思う
1 本当の親族だけで、葬儀をしたいので、できるだけ、葬儀費用を安くしたいからです。
1 予想がつかないので急な出費になると費用面が一番気になります。
1 費用が安ければどんな葬儀社でも構いません
1 できるだけ安く抑えたいからです。
1 地元の人間でもないので家族葬にしました。近所の人が来るわけでもないのでお金をかけずに葬儀を行いました
1 私には貯金がないからです
1 基本料金が安い所が良いです。後付でオプションが付けられると選択肢が広がります。
1 中身は他社と大差無い。
なのでなるべく安い所を選ぶ。
1 値段に凄く差が出てしまうので、しっかり選びたいです。
1 実際に葬儀の相場などがわからないので、コストは非常に気になります。
1 コストがかかると式をあげられなくなるから。
1 葬式費用はやはり高いので少しでも安くにしました。
選択にはないですが質も手続きもよかったのでそちらに。
1 人が亡くなっても、やはり費用が1番気になるので。
1 コストを重視したいです。
葬儀にはとてもお金がかかりますので、節約できるものは節約したいからです。
1 ぼったくり業者がいるみたいだから費用の内訳は出してほしい
2 花や、価格ももちろん大事だとは思いますがやはり1番は、信頼性と思います。
2 遠方からの会葬者のため、わかりやすい場所であったため
2 大手だとまかせて安心だから
2 よくCMで見かけたから。
2 住んいる地域では知名度が高いから。
2 信頼感や安心感があるから。
2 安心ですし、大手だからと言って価格が高いわけでもないから。
2 地元で誰もが知っている大手の葬儀社だから
2 やっぱり安心だし間違いないから
2 安心感があるので知り合いの方だとかが利用したことのある大手業者などにします。
2 イオンの葬儀を選んだ、大手の紹介なので。
2 大手の葬儀社はサービスが充実しているし、安心できると思います。
2 葬儀なので、そそうがあっては困るから
2 CMなどで宣伝しているから
2 葬儀屋さんを選ぶときに1番重視したいのは口コミや評判です。
2 一番お世話になった方だからこそ、大手の方が良いと思いました。
2 CMも流している葬儀社で安心感がありました。
2 その人の最期を最高のかたちで締めくくりたいから。
2 ホームページすらない小さな葬儀屋さんもあり、そういったところは信用ができません。
2 知名度があれば安心感があるから
2 どの業者でもトラブルがないとは言えないと思うので少しでも対抗できるのは大手業者だから
2 親も親戚も使っていたので
2 知名度はとても大切なことです。
2 やはり、葬儀は、そそうかあってはまずいから。
2 大手で有名な会社であれば安心できるから。
2 大手なら対応もいいだろうし、来て頂く方も場所がわかりやすいと思います。
2 知名度のない業者はちゃんとやってくれるか不安だから
3 葬儀に慣れていなくても対応良くやってくれたら助かるから
3 父が施設で亡くなり、調べて1番近くにあった葬儀社だったから選びました。
3 葬儀屋さんが近くで有ることと、過去に利用したことが有る為
3 入院していた病院の近くにあり その病院の紹介もありすぐに決定。
3 葬儀場とのやり取りが頻繁にある為 近い方がよいと考えた為
3 移動距離の近いところがいいため
3 家から近いと何かと便利だから。
3 病院で亡くなったので、病院の紹介で遺体を引きとりに来た近くの葬儀社に任せた。
3 まだ出来たばかりで綺麗だったのと、近所だったので。
3 いちいち遠くまで行かなくてよいから
3 近くの葬儀社では大手だから。
3 搬送先の病院にあった葬儀社のリストから、とりあえず近いものを選んだ。
3 田舎ではご近所であるということが意外と重要。
3 自宅近くの葬儀社が利用しやすいと感じるため、地元の参列者を基準に考えるため。
3 近所に有ったので、選んだ。
3 田舎特有の横繋がりがあり、小さな地域内では皆同じ葬儀社に依頼している。
3 葬式は、バタバタするので近くだと忘れ物があっても家に戻れるからです。
3 突然のことなので、どこにしようとか選ぶ余裕はありませんでした。一番近いところしか頭に浮かびません
3 住んでいる土地柄が田舎町であり、選択肢がそこの葬儀屋しかない為
3 その葬儀社以外、近くにないため、他に選択肢がない
3 近くにあり、家族葬にしたいと希望を聞いていただけたので そこでお願いしました。
3 その葬儀社が近くにあり、互助会に加入したため
3 評判が良い葬儀社かどうか決めるのに口コミは大事です。
3 近くにある葬儀社の方が、段取りが早く行く場合が多いので
3 葬儀社が近いほうが家族の身体的疲労が少ないです。
3 葬儀屋さんが近所にあると言う事はすごく重要なことです。
3 急な出来事なので足を運ぶ人たちのことを考えると地元で近いところの方がいいと思ったから。
3 地元で知られているから
3 なんだかんだ近くに住んでる人も来やすいし、自分たちも家との行き来が楽になるので近くにしました。
3 近くには他にもありましたが、電話での応対で決めました。
3 地元密着が理想でそのあとのフォローも望める
3 やっぱり近場が一番です。
3 相談や打ち合わせに行くのには近い方が便利だからです。
3 以前にも頼んだ葬儀社なので、安心感がある
3 足の悪い人が多いので、自宅の近くが良かったから。またエレベーターがあることが必須だったから。
3 交通の便が良いところ。遠方から来るなど考えて。
3 費用やサービスに大きな差はないので、アクセス重視。
3 亡くなった場所から直接搬入だったため近いところを選んだ。
3 やはり家の近所の葬儀社の方が、参列者の方にとっても負担にならないと思うので。
3 年始に葬儀をすることになり、近くで開業している葬儀屋を探しました。
3 すぐに対応しないといけないので、近くにあるところが大事だと思う。
3 気持ちが動転してるときにすぐに頭に浮かんだ。
3 近くの方が何かと便利だと思ったから
3 家の近所で、かつ地下鉄の最寄り駅なので、遠くから来る方も分かりやすい立地条件だったから
3 急に亡くなったので探す余裕がなかったから
3 故人は地元密着的な付き合いが多かったので、故人宅から近いところが一番重要でした。
3 葬儀は高額であっという間のイベントですが、担当者が近くにいる、すぐに来てくれる、という安心感は重要。
3 地元ではそれほど選択肢がなくって、実質的に3択で近くて地元では知名度があったので。(全国的ではない)
3 最も家から近い葬儀場だったため
3 地元では、昔からの歴史がありなんとなくなじみがあった。
3 田舎に住んでいるので近くにある葬儀社しか葬儀をするところがなかったからです。
3 近くに葬儀屋さんがあったのが決め手です。
3 訪問看護師さんが私達家族の意向に添った葬儀社を手配してくださり、徒歩圏の葬儀社で直ぐ来られました。
3 父が事故で急に亡くなり、母は車の運転が出来なかったので歩いて行ける距離でしか考えませんでした。
3 私の地域では地元住民と昔からある葬儀社の結びつきが強く、大半の住民がそちらにお願いしています。
3 今思えばもう少し選択肢があったが、手続き等が煩雑で考える時間が無かった
3 自宅から最も近かったので喪主・家族だけではなく、参列者の利便性が高いため。
3 葬儀社は近いほうが家族は身体的疲労が少ないからです。
3 田舎なので選択肢が少なくて、近い業者を選んだ
3 実家から近くて、その葬儀社で働いていたため。
3 昔からの付き合いがあったので
3 すぐに、対応して欲しかったから。
3 親戚や知人が集まるのであまり遠くでやるのは不便だから
3 そこしか近くにないし、何度か行ったことがあるから。
3 やっぱり、遠方は準備などたいへんだから、近場でという考えになってしまう
3 地元に古くからあり,以前にも利用したことがある。
3 車を持っていないのと、亡くなったあとに遠くへ連れていくのは申し訳ないとゆう理由から3にしました。
3 田舎なので選ぶ余地があるほど葬儀屋もないから
4 みんなが利用して、感想を述べて参考になるから
4 出来るだけ自宅から近い方が便利だから
4 評判の悪い葬儀社は避けたいから
4 わからない事だらけなので丁寧な対応をしてもらいたいから
4 祖母の葬儀で使った地元の業者を叔父から勧めてもらったため
4 身内が急死した際、知人が利用したことがあり対応など良かったということだったので。
4 初めてでどこにしたら良いのか分からず、PCで調べて参考にしました。
4 地元で評判が良いことが決め手となります。
何度もないので親身になって考えてほしい。
4 大切な人との最後のお別れの場なので、ステキな葬儀にしたい為評判の良い葬儀社を選びたいです。
4 参列者の方に故人に対して良い印象のままお別れをしてほしいから
4 葬儀は、頻繁に行うものではないので、わからないことが多い。そこを、親切に教えて欲しいため
4 葬儀後の満足度を一番重視したいから。
4 慣れない葬儀をスムーズに誘導してほしいから。
4 実際に知り合いに聞いて選んだから
4 葬儀は、だいたい急に行われるものだから、対応が良いほうが余計な心配をしなくて済む。
4 知人が同じところで行ったから。
4 実際に利用した人の評価を訊くのが一番手っ取り早いから。
4 こちらのニーズに的確に応じていただけそうか判断できそうだから
4 最後のお見送りになるので
できるだけ良い形で
送り届けたいからです。
口コミは何より参考になります。
4 最期に故人を気持ち良く送り出してもらうことが最優先な為
参列者にとって故人の最期の印象を良くしたいから
4 対応が良いところにお願いしたいと思うから。
4 やはり、周りの人(親戚)に評判を聞いた上で決めると思う。
4 対応が素晴らしいと評判だったから
4 口コミ評判が悪いとためらいます
4 スタッフさんの対応がしっかりしている場所がいいと思ったから。
4 知らない土地での葬儀で、地元葬儀社の口コミを選ばせてもらったら、すごく感じが良かった。
4 友人の勧めでしたが迅速で対応が良かった。
4 親族も参列者も納得のいく、礼儀正しい葬儀会社を選びたいです。
4 知名度も欲しい所ではありますが、対応が悪いと凄く嫌な思いをしますし、後に残るので対応重視です。
4 最後くらい対応の良い葬儀社で気持ちよく見送られたい
4 近くにあることに越した事はありませんが、近所の口コミなども大事です。対応の良いところに頼みます。
4 最後くらいはきちんと見送ってあげたいので。
4 親戚などの評判を聞いてから決めます
4 誰かが亡くなるというのは予想できないことなので親身になって対応してくれる業者さんを選びたいものです。
4 死者にとり最後のセレモニーになるため、きちんと実施してくれる葬儀社を選択したいため
4 葬儀を無事にしっかりと対応して頂きたいからです。
4 慣れていることではないので、周囲の人のアドバイスを頼りにします。
4 良い葬儀にしたいので評判の良い葬儀社を選びます。
4 大切な人の最期を任せるところなので、気持ちよくおくりだせるように対応の良さを一番に重視します。
4 これから、あるであろう大事な家族の葬儀が、やってみたら、嫌だった、では後悔してしまうから。
4 利用した人の意見を参考にできるから
4 何社からか話を聞き、希望に沿った式を挙げられるため。
4 費用があまりに高いと対象外にはなりますが、きちんとした対応をして頂ける業者に依頼したいと思います。
4 身の回りの方が日頃使っている葬儀社を選択すると思います
4 そこで実際に葬儀を行った人に評判を聞くことで良し悪しを判断できるから
4 葬儀を円滑に行うために、信頼できるところに任せたいから。
4 温かい雰囲気のお葬式を行いたいからです。
4 職員の方の対応が素晴らしく、一度利用した際に食事が美味しかったのがとても印象に残っていたため。
4 町に2社しかなく、選ばなかった方は値段は安いが、あまりにも安っぽいため評判が悪かった。
4 地元に根ざした心のこもった対応を一番求めるから。
4 親戚が入会していて、勧めてくれたので。
4 故人には気持ちよく(?)天国に旅立ってほしいので、少しでも親身に対応してくれる業者を選びたいです
4 大切な最後を誠意を持って対応してほしいので。
4 故人の事を考えると評判や口コミが良く対応の良い葬儀社を選びます。
4 事前に連絡した時の、対応やアドバイスが良かったからです。
4 昔からある親戚が利用している葬儀社になると思います。
いろいろわかってて事がスムーズに進むからです。
4 やはり口コミや評判を重視します。大切な方を亡くされた遺族に寄り添うような、親切な担当者が良いから。
4 故人との最後のお別れのときに、対応が悪いせいで嫌な思いをしたくないから
4 やはり実際に利用した人の口コミで評判を知ってからでないと大切な家族の葬儀を安心して任せられないから
4 やはり慣れないことなので、スタッフの対応の良さや親切さが必要だと思います。
4 葬儀社が近くにあるのも選びたかったが、そのほかに口コミが良いのを選びたい
4 対応がよくなければ嫌な気分で行わなくてはいけなくなりそうだから。
4 死者にとって現世最後のセレモニーであるため、評判等を把握して、
こころよく送り出してあげたいため
4 経験者の話は重要であり、葬式で頭がいっぱいいっぱいのときに、対応が良かったら、心丈夫だと思うので。
4 口コミや評判はとても重要です。
4 全く知識が無いし、出来るだけスムーズに無難に事を終わらせたかったので。
4 評判がよいということは費用も相場であるだろうし、安心できるからです。
4 心身ともに疲れはてているので、親族に寄り添って、きめ細かい対応をしてもらえる葬儀社がいい。
4 わからないことが多いので、迅速で丁寧で、親切なところを選びたい。
4 対応の良さや誠意のある対応をしてくれる葬儀社を選ぶ事が、故人への恩返しににも繋がると思う。
4 実際に使ったことのある人の口コミが1番信用できます。
4 費用がかかったとしても、顧客の要望、ワガママにすぐに応えてくれる対応の方が良いから
4 口コミと評判も重要です。高いものをゴリ押ししてくる所など様々あります。
4 辛い状況の時に親身で寄り添った対応をしてくれると嬉しいから。
4 やはり葬儀社の、口コミ、評判、対応の良さは大事だと思いますので、4番を選択しました。
4 何を選ぶのもやはり口コミが一番大事だと思います。
4 安心して依頼できるのは、知り合いからの口コミが一番です。
4 慣れないことなので、判断が難しいです。なので、費用よりも安心できる人の紹介等を基準にしたいです。
4 いい葬儀をして欲しい
4 トラブルなく円滑に葬儀を終えたいと思いますので対応の良さを優先して選びました。
4 何をどうしていいのか分からないので、親切に対応してくれる葬儀社を選びます。
4 近所で口コミがよかったため
4 費用より、いかに故人との別れをしっかりとできるかどうかが重要だと考えるから。
4 やっぱりきっちりやりたいから評判は大事
5 家族で互助会に入っている
5 全く知識がなかったので、病院で紹介された葬儀社を使いました。
5 病院の霊安室に紹介のチラシがあったため
5 入院していた病院で亡くなり、その病院からの紹介され、特に問題なかったのでお願いした
5 親戚に葬儀社に勤めている人がいたから。
5 JAと定型していて、組合員割引があったから
5 事前に義理の母が選んでいたので…
決まってしまった。
5 5を選択した理由
病院の出入り業者よとおもうが紹介された。
5 近くの葬儀場を使おうと思ったので、そこを管轄している会社に頼むことになりました。
5 近くの葬儀場であり近くに会場があること。そして故人の雰囲気の祭壇を予算内で作ることができる会社
5 親の代からお世話になっているから。
5 亡くなった母、本人が終活として葬儀社を何件か回り見積もりまで取って決めていた。
5 病院から遺体を搬送した業者で葬儀をしないと、病院から自宅までの遺体搬送料金を請求すると言われたため。
5 新生活互助会に加入しているため、そこに紹介してもらうと思います。。
5 どんなに安くあろうが高かろうが、大手企業だろうが、やはり亡くなられた故人に対する接し方を見ます。
5 サービスを良くしてくれると選びたくなります。
5 お墓があるお寺の住職さんの紹介です。
5 駐車場の大きさと、駅から近い立地条件で選びました。
5 親が、互助会の積み立てをしていたから。
5 新生活互助会に入会していますので、そちらにお任せすると思います。
5 JA(地元の農業協同組合)の葬儀サービス。故人が事業で付き合いのあったJAつながり。
5 近くの葬儀場で想定規模の会場を持っている葬儀社を選び、故人の雰囲気の祭壇を相談できる会社を選ぶ
5 病院からの紹介で決めた
5 JAの組合員なのでJA葬祭に葬儀を依頼した。
5 親戚みんないつも同じ会社に頼んでいます
いつも頼んでいるから頼んでいる感じです
5 過去に利用した知人からの紹介
5 入院していた病院からの紹介で、場所が近く便利だったから。
5 過去に身内の葬儀をしたときに、とても丁寧な対応で良く、葬儀会社の積み立て型の保険があること。
5 家族が互助会制度に入会していたから。
5 近くの葬儀場でと思い、そこの葬儀社にしました。
5 安く対応が良いとの予想はあったし、こじんまりした葬儀であったため家族葬用の建物を貸し切りで使えた。
5 親の代から付き合いのある葬儀社で、いろいろな相談もしやすい関係だったので、こちらにしました
5 何年か前に、親族の葬式で良い印象を得たから。
5 知り合いが葬儀社を経営している。
5 入院していた病院に葬儀社が入っておリ、自宅に遺体を運んでもらったときにお願いすることが多いため。
5 死亡先の病院から提携している所を紹介されたから。
5 業者の方の対応サービスの良さを重視したいから。
5 近くの斎場(火葬場も併設)と提携していて、
1日葬などの価格の安いプランのある葬儀社だからです。
5 身内の紹介、今までも身内の葬儀をお願いしていた葬儀社。その方が手際も良く色々分かってもらえているから
5 父が亡くなり親戚の方から連絡があり急いで帰ったのですが親戚が私が着く前に葬儀の手配を全部選んでました
5 知り合いがいるので選びました。
5 以前にも利用した事があって親切丁寧に対応してくれたからです。
5 病院で亡くなった時は、病院が連絡する葬儀社でそのまま行なってしまう。
5 その葬儀社の互助会の積み立てをしていたから、その葬儀社を選びました。
5 亡くなったものが独り暮らしで、お世話になっていたという人が勧めた葬儀社を言われるがままに選択。
5 祖父が自分で葬儀所を決めていた。こだわりの葬式があり、生前に決められていたので、その通り行った。
5 家は親せきがお寺ですので、葬儀社を選ぶということはなく、そのお寺の葬儀社が決まっていました。
サブコンテンツ

このページの先頭へ